食事

災害時の備蓄品 食事編

  • LINEで送る
備蓄食

東日本大震災から10年が経ち、災害時を想定した家庭用品を各家庭で備蓄しておく意識が高まっています1)。しかし「具体的に何を用意しておけばよいのか分からない」という意見が半数を超えているアンケート結果2)3)もあります。

当クリニックで健診を受けた方の中には高血圧、糖尿病、脂質異常症や、正常高値と診断された方も多くいらっしゃいます。そこで今回は、高血圧、糖尿病、脂質異常症など生活習慣病をお持ちの方、または正常高値の方の備蓄する食事について解説していきます。

1.災害時における避難所の食事状況

震災直後は、道路が通れない、燃料が足りないなどのトラブルが続出し、物流も滞り、食材が被災地に届きにくい状況に陥ります。

厚生労働省「東日本大震災の対応状況(栄養・食生活支援)等について」4)の報告書をみると、2011年4月に管理栄養士が避難所の食事調査を行ったところ以下のように記載してあります。

・菓子等が豊富でいつでも制限なく食べられる避難所があった。
・食材があっても調理法がわからず調理できない避難所があった。
全体的に野菜の量が少ない。
全体的に肉、魚、卵、牛乳等のたんぱく源が少ない。
全体的におにぎりや菓子パン等、穀類の量が多すぎる。
・一日中避難所にいて運動不足が心配される。

また、食材の供給が開始したとしても菓子パンとおにぎりとジュースといった高炭水化物食品の提供が中心となっていました。衛生面の配慮から個包装で大量に配給できるものとして向いていたためです。そのため、ビタミンB1不足で脚気が発症する寸前の食事内容であったと考察できます。

この教訓を活かし、現在では被災者が栄養バランス不良に陥らないための栄養管理計画が立てられています。「日本栄養士会の災害時の栄養・食生活支援マニュアル」5)では、災害3日目から、炊き出しが行われ、4日目から弁当提供、野菜、たんぱく質・ビタミン・ミネラル不足への対応をするという計画が立ててあります。

人間は、ただ食べられるものがあればいいわけではありません。栄養のバランス、おいしさも兼ね備えた食事を求めています。今回は栄養バランスを整えることに主眼をおいて、災害時に自助として備える食材、ローリングストックとして何を用意しておけばよいのかをまとめました。

※ローリングストックとは、普段から少し多めに食材、加工品を買っておき、使ったら使った分だけ新しく買い足していくことで、常に一定量の食料を家に備蓄しておく方法をいいます。

2.災害時の備蓄食 何をどのくらい用意しておけばいい?

①備蓄食を考えるときも、主食・主菜・副菜のバランスを整えて用意しましょう
特に、避難所で配給が遅れがちな主菜・副菜を多めに用意しておくとよいでしょう。

②農林水産省は、食事備蓄=各家庭で家族の人数×3食×3日分、水は1人あたり3L×3日分は長期保存食として保存しておくことをすすめています6)。さらにローリングストックとして缶詰、カップスープ、乾麺などを組み合わせて4日分を備蓄し、合計で7日分は確保することを奨めています。

備蓄食

まとめ

・長期保存食とローリングストックを組み合わせて一週間分用意しておくとよい。

・特に避難場所で配給が遅れがちな主菜(魚・肉などの缶詰)・副菜(野菜や海藻の入ったスープ)を多めに用意しておくとよい。

特に大事なのは上記2点です。
備蓄食が必要になるのは何も大震災が起きた瞬間だけではありません。
台風・大雨による土砂災害や、体調を崩し外にも出れず自宅で療養する事になった時も利用が可能です。
決して無駄にならない備蓄食、いざという時のために備えましょう。

監修:健診会東京メディカルクリニック
   管理栄養士 田口 絢子

参考文献

1)令和元年 国民健康・栄養調査結果の概要 非常用食料の用意の状況
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000687163.pdf

2)auコマース&ライフ 「災害への備えに関するアンケート調査」 2020.9
https://www.au-cl.co.jp/press/20200825/

3)セコム株式会社「防災に関する意識調査」2020.8
https://www.secom.co.jp/corporate/release/2020/pdf_DL/nr_20200818.pdf

4)東日本大震災の対応状況(栄養・食生活支援)等について
https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/dl/chiiki-gyousei_03_11.pdf

5)日本栄養士会 災害支援 災害時の栄養・食生活支援マニュアル(専門職向け)
https://www.dietitian.or.jp/jdadat/

6)農林水産省 災害時に備えた食品ストックガイド
https://www.maff.go.jp/j/zyukyu/foodstock/guidebook/pdf/stockguide.pdf



  • LINEで送る